第52回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会

第52回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会、テーマは「別れと出会いの季節のワイン」

会場:ビストロ・バーンヤード 
中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINZA(キラリトギンザ) 7F
TEL: 03-6228-7400

期日:2019年3月12日(火)19:00
会費:お一人様8,000円(着席)

第51回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会開催

日に日に秋も深まってまいりました。

食欲の秋、ワインの秋到来ですね!

林茂さんとイタリアワインを楽しむ会のご案内です。

今回は毎年恒例のクリスマス会です! プレゼント交換を行いたいと思いますので、皆さま各自1,000円くらいのプレゼントをご用意ください。(ご用意の難しい方は、前日までに事務局へご連絡ください。1,000円でこちらでご用意させて頂きます)
テーマは「銀杏並木が見えるレストランでクリスマス」です。
外苑前の銀杏並木沿いにあるレストラン、キハチの2階で、岩城シェフの織りなす素晴らしいイタリア料理と共に、スプマンテから始まりバローロで締めるイタリアワイン・クリスマスを一緒に楽しみましょう!

<林さんからの一言>
今年もクリスマスの時期になります。今回は銀杏並木のある絶景ロケーションでイタリアワインを飲みながら、クリスマスを満喫しましょう!

第51回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会
テーマ:銀杏並木が見えるレストランでクリスマス
期日:2018年12月4日(火)19:00〜
会場:キハチ青山本店
港区北青山2-1-19-2
TEL: 03-5785-3641
会費:お一人様10,000円(着席)
ご参加をご希望される方は、ご氏名(フルネーム)、ご連絡先メールアドレスをご明記の上、このメール(mayumi@soloitalia.co.jp)へご返信ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Prosecco Superiore DOCG Restaurant Promotion 2018

2018年11月20日(火)~12月20日(木)、東京をはじめとする全国38の飲食店でProsecco Superiore DOCGレストラン・プロモーションが開催されます。

普段はボトルでしかオーダーできないプロセッコ・スペリオーレDOCGをグラスで楽しめるイヴェント。皆様も是非、足を運んでみてください。

参加店舗リストはこちら

第50回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会

第50回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会開催!

この会は終了いたしました。

林茂さんとイタリアワインを楽しむ会のご案内です。
何と、今回は「第50回」!
こんなに続けてこられたのも、ご参加いただいている皆様のおかげです。その感謝の気持ちを少しでもお伝えするため、ささやかなプレゼントもご用意する予定です。
テーマは「ピエモンテワインを楽しむ」です。ワインの王様バローロはもちろんピエモンテの土着品種、ネッビオーロ、バルベーラ、アルネイスをお楽しみいただきます。ちょっとしたうんちくも是非覚えて帰ってくださいね! ご一緒に第50回をお祝いしましょう! 奮ってご参加ください!
<林さんからの一言>
9月、いよいよゆっくりワインを楽しめる季節になります。 食欲の秋をピエモンテワインで楽しみましょう!
第50回林茂さんとイタリアワインを楽しむ会
テーマ:ピエモンテワインを楽しむ
期日:2018年9月18日(火)19:00〜
会場:トラットリア・チャオ
千代田区有楽町2-1-13 JR高架下
TEL: 050-5272-1149
http://trattoria-ciao.com/
会費:お一人様8,000円
ご参加をご希望される方は、ご氏名(フルネーム)、ご連絡先メールアドレスをご明記の上、このメール(mayumi@soloitalia.co.jp)へご返信ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
林茂さんとイタリアワインを楽しむ会事務局
渡辺 真由美

久しぶりにシチリアへ行ってきました!

image1

シチリアは久しぶりです。
多分、10年くらい行ってなかったかもしれません。
90年代には年に数回行っていたんですけれど。

今回は特にあまり行く機会のなかった東側のワイナリーに行きました。
島の最南端、パキーノから、エトナ山の麓、それにレッジョ・カラブリアを望むメッシーナを通り越してメラッツァ近くまで。
これまでは、トラパニ、マルサラ、パレルノ周辺と内陸部のワイナリーが中心だったので、何か新鮮でした。

ワインは、パキーノDOC、マメルティーノDOCとあまり聞かないDOCとエトナDOC.
もちろん各ワインとも特徴がありましたが、やはりシチリアではネーロ・ダヴォラ種の勢いが強いなあ、と感じました。
しかし、ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ種から造られるエトナは可能性にあるワインだと思いました。

また、エトナ山周辺を見て回りましたが、何とエトナ山は一週間前に噴火したとのことで、まだ煙をモクモクと吹き上げていました。
この夜景が実にきれいなこと。
タオルミーナのホテルからの眺めは最高でした!
訪問したワイナリーで細かい砂となった火山灰を手にして、真っ黒の火山灰のあまりの美しさに袋に入れて持って帰りました。

そして最終日、美しい街タオルミーナでの休日には心身ともに癒される一日となりました。