久しぶりにシチリアへ行ってきました!

image1

シチリアは久しぶりです。
多分、10年くらい行ってなかったかもしれません。
90年代には年に数回行っていたんですけれど。

今回は特にあまり行く機会のなかった東側のワイナリーに行きました。
島の最南端、パキーノから、エトナ山の麓、それにレッジョ・カラブリアを望むメッシーナを通り越してメラッツァ近くまで。
これまでは、トラパニ、マルサラ、パレルノ周辺と内陸部のワイナリーが中心だったので、何か新鮮でした。

ワインは、パキーノDOC、マメルティーノDOCとあまり聞かないDOCとエトナDOC.
もちろん各ワインとも特徴がありましたが、やはりシチリアではネーロ・ダヴォラ種の勢いが強いなあ、と感じました。
しかし、ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ種から造られるエトナは可能性にあるワインだと思いました。

また、エトナ山周辺を見て回りましたが、何とエトナ山は一週間前に噴火したとのことで、まだ煙をモクモクと吹き上げていました。
この夜景が実にきれいなこと。
タオルミーナのホテルからの眺めは最高でした!
訪問したワイナリーで細かい砂となった火山灰を手にして、真っ黒の火山灰のあまりの美しさに袋に入れて持って帰りました。

そして最終日、美しい街タオルミーナでの休日には心身ともに癒される一日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です